「食べたものでカラダは作られる」毎日の食事から健康になるために

インナービューティー発酵常備ダレLesson募集中‼︎

かつお節と昆布の合わせ出汁の取り方とその効能について

のぞみん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

カラダよろこぶ毎日ごはんののぞみん(@nozomin.cooking)です!

今回はかつお節と昆布を使った出汁の取り方とその効能についてです。

出汁は料理の基本ですが、出汁の取り方は様々あります。

 

料理の本やネットのレシピなどに書かれている出汁の取り方も微妙に違ったものがたくさんあります。

今回はわたしが実際に行っている方法を紹介します。

 

「いつもは粉末だしを使っているけど、自分で出汁を取ってみたい」

「天然だしがいいけれど、自分で取るのは面倒くさそう」

このように思っている方には是非試してもらいたいです。

 

確かに粉末だしを使うよりは手間はかかりますが、その分料理が美味しくなります。

出汁は素材の味を引き立ててくれるので、醤油や塩などの味付けが控えめでも十分満足できるカラダに優しい味付けができます。

出汁さえ取っておけば、色々な料理に使えますし、料理の効率アップにもつながると思います。

 

かつお節と昆布の出汁の効能

かつお出汁の効能

かつお節は様々な栄養がたっぷり含まれています。

そんなかつお節を削って煮出したかつおだしは、かつお節そのものに比べると多少栄養は減少してしまいますが、下記のような栄養が含まれています。

  • ビタミンB12 … 貧血予防、神経機能維持、睡眠促進
  • ヒスチジン  … ダイエット効果(脂肪燃焼・食欲抑制)
  • イノシン酸  … 新陳代謝促進、美肌効果
  • ナイアシン  … 血流改善効果、アルツハイマー病・認知症予防
  • クレアチン  … エネルギーを作り出す、疲労回復
  • アンセリン  … 抗酸化作用、疲労回復、運動能力向上

かつおだしには、ダイエットに効果的な栄養がたくさん含まれている上に、肌の保湿を内側から高めてくれる成分がたくさん含まれていたりと、栄養価の高い食品となっているので、積極的に摂取していきたいですね。

 

昆布だしの効能

昆布だしは旨味を引き立てヘルシーであることから、世界のシェフ達から注目を集められています。

昆布は健康にも美容にも良い栄養がたっぷり含まれています。

  • アルギン酸   … 高血圧・鉱脈効果予防、コレステロール低下、便通促進
  • フコダイン   … 肝機能向上、抗がん作用、アレルギー対策、免疫力向上
  • ヨウ素     … 疲労回復、風邪予防、殺菌作用、ダイエット効果、美肌効果
  • カルシウム   … ストレス抑制、精神安定作用
  • フコキサンチン … 脂肪蓄積抑制、体脂肪燃焼
  • グルタミン酸  … 胃腸の働きを良くし過食を防ぐ

こんなにたくさんの身体に良い成分が含まれているとわかれば、毎日摂取していきたいですね。

 

かつお節と昆布の魅力が少しでもわかっていただけたと思いますので、この2つを使った出汁の取り方を紹介します。

 

かつお節と昆布の出汁の取り方

材料

  • 水     1リットル
  • 乾燥昆布  10g
  • かつお節  10g

 

出汁の取り方

❶鍋に昆布と水を入れ、30分置く。

※火にかける前に水につけて、あらかじめ昆布を戻しておくと旨味を引き出しやすくなります。

※昆布は30分以上つけておいてもOKです。暑い時期は冷蔵庫など涼しい場所に置いてください。

❷鍋を弱火にかける。

❸沸騰直前になったら昆布を取り出す。

※沸騰直前とは、鍋の表面に細かい気泡が出てきたタイミングです。

※昆布が入ったまま沸騰させると、昆布臭い出汁になってしまうので注意!

❹沸騰したら火を止めて、かつお節を入れる。1~2分ほど置く。

❺お玉やザルを使ってかつお節を取り出す。

❻出汁の完成!

 

かつお節と昆布の出汁の保存方法

できあがった出汁は粗熱を取ってから冷蔵庫で保存します。2~3日ほど日持ちします。

それ以上保存したい場合は、冷凍保存がオススメです。

 

ジップロックに入れて平らにして冷凍すると、使う際に使いたい分だけ割って使用できます。

また、製氷皿に入れて冷凍し、完全に凍った後にジップロックに移し替えると使いやすくなります。

冷凍していても風味が損なわれるので、できるだけ早めに使い切ると良いと思います。

 

まとめ

この出汁さえ保存しておけば、お味噌汁、煮物、お鍋のスープ、出汁巻き、うどんやそばの汁など、いつでも何にでも使うことができます。

少量の出汁を何度も取るのは大変なので、少し多めに取って保存しておくのが便利かと思います。

 

今まで粉末だしをメインに使っていましたが、多少手間はかかるけれど、やっぱり「天然のだしは美味しい!」と思い、これからは天然だしをメインにしていこうと思っています!

健康にも美容にも効果的なかつお節と昆布を使ったこの出汁を毎日少しでも摂る習慣をつけていきたいですね。

 

今回紹介したかつお節と昆布以外にも、様々な種類のものがあります。

ご自分のお好みの味を見つけて、一番飲みやすいものを選ぶのが習慣作りにはオススメです。

自分で出汁を取る時間がない方は、粉末だしでも構いません。

 

その際には、せっかくカラダに良い出汁を摂るのに添加物や化学調味料などが含まれているとちょっと残念ですよね。

食品の裏表示をしっかりチェックして選んでいきましょう!!

 

このブログは、カラダがよろこぶレシピを紹介しているサイトです。

「食べたものでカラダは作られる。毎日の食事から健康になって欲しい。」との想いでこのサイトを作りました。

たくさんの人に届きますように。

この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カラダよろこぶ毎日ごはん , 2020 All Rights Reserved.