「食べたものでカラダは作られる」毎日の食事から健康になるために

インナービューティー発酵常備ダレLesson募集中‼︎

【豆苗オススメレシピ】豆苗とキャベツのクリーム煮

のぞみん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

カラダよろこぶ毎日ごはんののぞみん(@nozomin.cooking)です。

 

今回は豆苗、キャベツ、玉ねぎ、人参が入った野菜たっぷりのクリーム煮を紹介します。

毎日寒い日が続き、冷え切ったカラダを内側から温めたいですよね。

そんな時にぴったり!!豆乳米粉を使ったクリーム煮を食べませんか??

 

我が家は野菜をたくさん摂りたいときは、サラダではなくスープ蒸し野菜を食べるようにしています。

生野菜をサラダで食べるよりも、スープや蒸し野菜にすることでカサが減り、たくさん食べられるので効率的ですよね。

 

それに、生野菜はカラダを冷やしてしまう可能性があります。

できれば温かい料理として野菜を食べていきたいですね。

 

それでは作り方にいきましょう!!

 

豆苗とキャベツのクリーム煮の材料(4人分)

  • 豆苗     1/2袋(2等分に切る)
  • キャベツ   約200g(1㎝角に切る)
  • 人参     1/3本(いちょう切り)
  • 玉ねぎ    1個(1㎝角に切る)
  • 無調整豆乳  300ml
  • 米粉     大さじ1
  • 野菜だし   小さじ1(コンソメの代わりとして使用します)
  • 塩      小さじ1
  • 胡椒     少々
  • 水      100ml

 

豆苗とキャベツのクリーム煮の作り方

❶鍋に水100mlを入れます。

❷玉ねぎ、キャベツ、人参を重ねて入れ、弱火で10分ほど蒸します。

 

❸野菜がしんなりしたら、米粉を入れてよく混ぜます。

★POINT★

米粉をよく混ぜないとダマになってしまいますので注意してください!

 

❹無調整豆乳を加えます。(火加減は弱火のまま)

★POINT★

豆乳を入れた後は沸騰させないように気を付けてください!!分離してしまいます。

❺野菜だし、塩コショウでお好みの味になるように調節してください。

★POINT★

野菜だしは「茅乃舎の野菜だし」を使用しています。

コンソメでも代用可能ですが、砂糖や添加物が含まれていますので、できるだけ無添加のものを使用することをオススメします。

❻豆苗を入れて、しんなりするまで弱火にかけます。

❼豆苗がしんなりしたら完成です!!

器に盛りつけるとこんな感じになりました!温まりそう!!

 

家族の評価(夫=ふじさん、息子=あさひくん)★★★★★

今回紹介した料理を夫のふじさん@seitaiasahi)と息子のあさひくんに食べてもらい、感想をもらいました。

この料理を食べて、星の数と感想を教えて!

のぞみん

星5つ!!野菜の甘みもあって、とてもカラダに優しい味がして美味しい!生野菜だとそんなに量は食べられないけど、これならたくさん食べられるからいいね!あさひくんはどう?

ふじさん

僕も生野菜は硬さがあってまだ食べられないけど、これはすごく柔らかいから食べられる!シチューみたいな味がして美味しい!

あさひくん

たまにはまろやかな味のクリーム煮で野菜を食べるのもいいよね!やっぱり蒸すと野菜がすごく甘いね!!

のぞみん

今日は寒かったので、温かいものがより美味しく感じました。

今日も好評で良かった!!

 

こだわりポイント

今回はたくさんの野菜をクリーム煮にしてみました。

一般的にクリーム煮は牛乳と小麦粉で作ることが多いかと思いますが、わたしが紹介するレシピは「カラダがよろこぶ」を意識しているので、今回は豆乳米粉を使用しました。

 

ですので、乳製品アレルギーや小麦アレルギー、グルテンフリーを取り入れてる方にも食べていただけます。

小麦粉を食べすぎると体調不良になる、牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる。

そんな方も結構多いのではないでしょうか。

 

日本人の8割は「乳糖不耐症」であると言われています。

「乳糖不耐症」は牛乳に含まれる乳糖を消化吸収できないことで、お腹がゴロゴロしたり、下痢になるといった症状のことを言います。

また、牛乳やヨーグルトなどの乳製品の過剰摂取による健康被害が問題になっています。

 

そのようなことから、わたしの紹介する料理では小麦粉や牛乳を使用しないレシピを紹介しています。

 

まとめ

今回は野菜をたくさん食べたいなぁと思い、いつもと違った感じの料理を作ってみました。

鶏肉やマカロニなどを入れて、もう少し米粉でとろみをつけて、上からチーズをかけて焼けばグラタンになります。

同じ材料でシチューも作ることができます。

 

とろみ付けにはよく小麦粉が使われますが、米粉も小麦粉と同じように使えます。

小麦粉よりは少々お値段は高くなりますが、米粉を使ってあげるほうがカラダは喜ぶかもしれません。

 

キャベツ、人参、玉ねぎ、豆苗の他にも、どの野菜を入れても良いと思います。

冷蔵庫に残っている野菜を使って、いつもと違った味で野菜をたくさん食べてみてはいかがでしょうか。

 

お肉類などを入れると、メイン料理にもなりそうですね。

その場合は、鶏もも肉手羽元などが豆乳と相性が良いと思います。

 

このブログは、カラダがよろこぶレシピを紹介しているサイトです。

「食べたものでカラダは作られる。毎日の食事から健康になって欲しい。」との想いでこのサイトを作りました。

たくさんの人に届きますように。

 

 

「豚肉とたっぷり野菜の炒め煮」のレシピはこちら

「豆苗とふわふわ卵のスープ」のレシピはこちら

「豆苗とじゃがいものバター醤油煮」のレシピはこちら

「豆苗とツナのお味噌汁」のレシピはこちら

「豆苗ともやしの豚巻き蒸し」のレシピはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カラダよろこぶ毎日ごはん , 2020 All Rights Reserved.