「食べたものでカラダは作られる」毎日の食事から健康になるために

インナービューティー発酵常備ダレLesson募集中‼︎

【切干大根オススメレシピ】切干大根のカラフルオムレツ

のぞみん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

カラダよろこぶ毎日ごはんののぞみん(@nozomin.cooking)です。

今回は「切干大根」を使ったレシピを紹介していきます。

 

切干大根は、精進料理では「するめ」に見立てられるほど旨味が凝縮した、大根を細切りにして広げて天日干ししたものです。

寒さが厳しいほど良質な切干大根になります。

 

切干大根にはカルシウム、カリウム、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2などの栄養が含まれています。

日光を浴びることで大根の栄養素が凝縮され、紫外線や酵素で縮合反応が起き、結果的に栄養価がアップします。

 

「切干大根=煮物」とイメージする方が多いと思いますが、今回は切干大根と3種類の野菜を使ってオムレツを作ってみました。

それでは作り方にいきましょう!

 

切干大根とカラフルオムレツの材料(3~4人分)

  • 切干大根     20g
  • 卵        3個
  • 玉ねぎ      1/2個
  • 冷凍枝豆     100g(皮付き)
  • 人参       1/3本
  • 塩        小さじ1
  • 胡椒       少々

 

切干大根とカラフルオムレツの作り方

❶切干大根を水で戻します。(5分)

★POINT★

水につけすぎ注意!!5分ほど戻して調理すると、だしになる旨味が引き出されてよい味が出ます。

❷冷凍枝豆を水またはお湯につけて解凍させ、皮から外します。

❸玉ねぎ、人参、枝豆、切干大根をみじん切りにします。

❹フライパンに水50ml(分量外)を入れて、❸の材料をすべて入れます。

❺蓋をして弱火で蒸します。

❻水分がなくなり火が通ったら、塩コショウで味付けします。

❻具材を平らに伸ばし、溶いた卵を入れ、蓋をして弱火で蒸します。

!注意!

フライパンによってはくっついてしまう場合がありますので、卵を入れる前に少量の油やバターを引いてもかまいません。

❼卵に火が通ったら、フライパンをひっくり返すようにお皿に盛りつけて完成です!!

少々焦げと崩れがありますが・・・なんとか形になりました。

 

家族の評価(夫=ふじさん、息子=あさひくん)★★★★

今回紹介した料理を夫のふじさん@seitaiasahi)と息子のあさひくんに食べてもらい、感想をもらいました。

この料理を食べて、星の数と感想を教えて!

のぞみん

星4つ!味は美味しいし、見た目もキレイだね!切干大根が入っているのは気づかなかった!色んな具材が入っていて栄養もありそう!でもちょっと形が崩れちゃったんだね。

ふじさん

具材が小さく切ってあって食べやすい!オムレツって美味しいよね!

あさひくん

形が崩れちゃったのは、卵を入れる時に油を引かなかったからフライパンにくっついっちゃったみたい。もうフライパンも寿命かもしれない…。レシピには注意書きにしたよ!

のぞみん

 

こだわりポイント

今回も具材は油を使って炒めるのではなく、少量の水で蒸して作っています。

そうすることで野菜の甘みと旨味が引き出されて、塩だけの味付けで美味しく仕上がります。

今回は旨味が凝縮した切干大根も入っていますので、栄養もたっぷりですね。

 

切干大根の料理は煮物ばかりになってしまいがちですが、オムレツに加えても全くクセがなく、特に主張も強くありませんでした!!

小さなお子さんなどで切干大根の煮物を食べてくれないー!という時にも、これなら食べられそう!

 

オムレツがフライパンにくっついてしまい、あまりうまくお皿に盛り付けることができませんでした。

やはり卵を加える前に少量でも良いので油やバターを入れてあげた方がよさそうです。

 

くっつかないフライパンを使っている方は油なしでも大丈夫だと思いますが、我が家のフライパンはそろそろ変え時かなぁと思っていたので良いきっかけになりそうです。

 

まとめ

今回は煮物ばかりになってしまいがちな「切干大根」とカラフルな具材を使ったオムレツのレシピを紹介しました。

切干大根は水で戻すだけでお手軽に使えるし、常備しておくと便利ですよね。

わたしは、冷蔵庫に野菜がない~って時によく使います。

 

低カロリーで栄養満点、食べ応えもあるのでダイエットにも効果がありそうですね。

含まれる食物繊維は生の大根の約16倍ですので、便秘解消美肌効果などの女性に嬉しい効果もあります。

 

今回も彩りを意識した具材選びをしましたが、他にも・・・

赤パプリカ 黄パプリカ アスパラ じゃがいも ブロッコリー ツナ

など、冷蔵庫にあるものでアレンジできますね。

お子さんの苦手な野菜を小さく切って入れてあげると、食べてくれるかもしれません。

 

塩味だけでは物足りないと思った方は、チーズを入れるとコクが出て美味しくいただけます。

 

 

このブログは、カラダがよろこぶレシピを紹介しているサイトです。

「食べたものでカラダは作られる。毎日の食事から健康になって欲しい。」との想いでこのサイトを作りました。

たくさんの人に届きますように。

この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カラダよろこぶ毎日ごはん , 2020 All Rights Reserved.