「食べたものでカラダは作られる」毎日の食事から健康になるために

インナービューティー発酵常備ダレLesson募集中‼︎

簡単!じゃがいもとかぼちゃのコチュマヨ和えの作り方

のぞみん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

カラダよろこぶ毎日ごはんののぞみん(@nozomin.cooking)です。

 

今回は自家製のコチュジャンマヨネーズを使った「じゃがいもとかぼちゃのコチュマヨ和え」のレシピを紹介します。

 

コチュジャンとマヨネーズはどちらも自家製のものを使用しています。

以前に「ブロッコリーとまいたけのコチュマヨ和え」を紹介したのですが、あまりに美味しかったので具材を変えて作ってみました。

ホクホクのじゃがいもとかぼちゃとの相性が抜群でした!

 

それでは作り方にいきましょう!!

 

じゃがいもとかぼちゃのコチュマヨ和えの材料(3~4人分)

  • じゃがいも   5個
  • かぼちゃ    1/8個
  • コチュジャン  大さじ1(「自家製無添加コチュジャン」のレシピはこちら
  • マヨネーズ   大さじ1(「自家製無添加マヨネーズ」のレシピはこちら
  • パセリ     お好みで

 

じゃがいもとかぼちゃのコチュマヨ和えの作り方

❶鍋に1㎝ほどの水と一口大に切ったじゃがいもを入れ、蓋をして弱火で10分蒸します。

❷10分経ったら一口大に切ったかぼちゃを入れ、さらに蓋をして弱火で10分蒸します。

❸火を止め、コチュジャンとマヨネーズを加えて和えます。お好みの味に調整してください。

❹盛り付けたら完成です!!

 

家族の評価(夫=ふじさん)★★★★★

今回紹介した料理を夫のふじさん@seitaiasahi)に食べてもらい、感想をもらいました。

「じゃがいもとかぼちゃのコチュマヨ和え」を食べて、星の数と感想を教えて!

のぞみん

星5つ!じゃがいもとかぼちゃの甘みがあるから、辛いけど甘くて美味しい!俺はじゃがいもの方が好きだな!

ふじさん

わたしはかぼちゃの方が好き!箸が止まらない~!

のぞみん

 

まとめ

今回は自家製のコチュジャンとマヨネーズを使ったレシピを紹介しました。

「自家製無添加コチュジャン」のレシピはこちら

「自家製無添加マヨネーズ」のレシピはこちら

以前ブロッコリーとまいたけで作ったことがありますが、具材が変わるとまた違った味わいになりました。

じゃがいもとかぼちゃのホクホク感とマヨネーズが合っているし、甘みが強く感じられます。

ですが、辛いコチュジャンも加わり、旨辛~で絶妙な味わいです!

 

出来立てを温かいうちに食べても良いし、冷蔵庫に保存して翌日食べても美味しくいただけました。

また違う具材でも作ってみたいと思いました♪

 

このブログは、カラダがよろこぶレシピを紹介しているサイトです。

「食べたものでカラダは作られる。毎日の食事から健康になって欲しい。」との想いでこのサイトを作りました。

たくさんの人に届きますように。

 

★他のコチュジャンレシピ★

「炊飯器におまかせ!手羽元のコチュジャン煮込み」のレシピはこちら

「豚肉とさつまいものコチュジャン炒め」のレシピはこちら

「自家製コチュジャンの焼きうどん」のレシピはこちら

「ブロッコリーのコチュジャン和え」のレシピはこちら

「ブロッコリーとまいたけのコチュマヨ和え」のレシピはこちら

「自家製コチュジャン乗せ肉巻きおにぎり」のレシピはこちら

「ほうれん草のコチュジャン和え」のレシピはこちら

★他のじゃがいもレシピ★

「豆苗とじゃがいものバター醤油煮」のレシピはこちら

「蒸しじゃがいものバター醤油煮」のレシピはこちら

「じゃがいもチーズガレット」のレシピはこちら

「ブロッコリーのポテトサラダ」のレシピはこちら

「じゃがいもの豚巻き生姜味噌だれ」のレシピはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カラダよろこぶ毎日ごはん , 2020 All Rights Reserved.