「食べたものでカラダは作られる」毎日の食事から健康になるために

インナービューティー発酵常備ダレLesson募集中‼︎

残りごはんで!かぼちゃとキノコの豆乳リゾットの作り方

のぞみん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

カラダよろこぶ毎日ごはんののぞみん(@nozomin.cooking)です。

 

今回は残りごはんを使った「かぼちゃとキノコの豆乳リゾット」のレシピを紹介します。

 

前日に残った冷ごはんを翌日のランチに食べる、ということはありませんか?

わたしはチャーハンやオムライスなどをよく作りますが、豆乳が残っている時はリゾットにすることが多いです。

難しいイメージがあるかもしれませんが、フライパン一つでとても簡単に作れます。

 

かぼちゃを使うので甘くて濃厚なリゾットに仕上がりましたよ!

それでは作り方にいきましょう!!

 

かぼちゃとキノコの豆乳リゾットの材料(2人分)

  • 冷ごはん      300g
  • かぼちゃ      100g
  • しめじ       1株
  • 無調整豆乳     300ml
  • 味噌        小さじ1
  • 枝豆        適量
  • 塩         適量
  • 胡椒        少々
  • ブラックペッパー  お好みで

 

 

かぼちゃとキノコの豆乳リゾットの作り方

❶かぼちゃを1㎝角に切ります。

❷フライパンに少量の水(分量外)とかぼちゃを入れ、蓋をして弱火で5分蒸します。

水が不足してきたら、大さじ1ずつ追加してください!

❸しめじを入れて、さらに蓋をして弱火で5分蒸します。

❹豆乳を入れ、味噌と塩コショウで味付けします。

❺ごはんを入れてかき混ぜながら温め、最後に枝豆を入れます。

❻盛り付けたら完成です!!

 

家族の評価(夫=ふじさん、息子=あさひくん)★★★★★

今回紹介した料理を夫のふじさん@seitaiasahi)と息子のあさひくんに食べてもらい、感想をもらいました。

「かぼちゃとキノコの豆乳リゾット」を食べて、星の数と感想を教えて!

のぞみん

星5つ!すごくカラダに優しい味だね!味噌が入っているからコクもあってまろやかだし、かぼちゃの甘味もイイね!ブラックペッパーが効いてて美味しい!

ふじさん

かぼちゃが甘くて美味しい!クリーミーで食べやすい!

あさひくん

隠し味に味噌を入れてみたよ!豆乳と味噌って相性がいいよね!

のぞみん

 

まとめ

最近は豆乳を使う機会が多いような気がします。

おやつ作りに使ったりするのですが、一度開封すると使い切るまで毎日豆乳料理になったりしませんか?

豆乳スープやシチューもオススメですが、リゾットも美味しいですよ!

 

冬は特にクリーム系のごはんが美味しく感じますよね。

牛乳の代わりに同じように使えるので、色々な料理に使うことができます。

 

同じ大豆製品である豆乳と味噌の相性が良い、コクのあるまろやかなリゾットになりました。

是非一度お試し下さい♪

 

このブログは、カラダがよろこぶレシピを紹介しているサイトです。

「食べたものでカラダは作られる。毎日の食事から健康になって欲しい。」との想いでこのサイトを作りました。

たくさんの人に届きますように。

他の豆乳レシピ

「キャベツと大豆の豆乳スープ」のレシピはこちら

「豆苗とキャベツのクリーム煮」のレシピはこちら

「パプリカまるごとグラタン」のレシピはこちら

「キャベツと大豆の豆乳スープ」のレシピはこちら

「キャベツとまいたけの豆乳シチュー」はこちら

「玉ねぎの豆乳スープ」のレシピはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カラダよろこぶ毎日ごはん , 2020 All Rights Reserved.