「食べたものでカラダは作られる」毎日の食事から健康になるために

インナービューティー発酵常備ダレLesson募集中‼︎

栄養満点!キャベツと大豆の豆乳スープの作り方

のぞみん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

カラダよろこぶ毎日ごはんののぞみん(@nozomin.cooking)です。

 

今回はキャベツ大豆を使った豆乳スープを紹介します。

 

1リットルパックの豆乳を買うと、最後まで使いきれなかったという経験はありませんか?

無調整豆乳であれば味はほぼ豆腐と同じで、大豆特有の青臭さがあります。

そのまま飲むには少し飲みづらいと感じる方が多いかもしれません。

 

我が家では、グラタン、シチュー、スープ、パンケーキなどを作ることが多いです。

一度豆乳を開封すると、毎日豆乳レシピ続きです。

どうしても使い切れなかった場合は、そのまま飲んでしまいます!!

 

今回は豆乳スープを作っていきましょう。

 

キャベツと大豆の豆乳スープの材料

  • キャベツ    200g(1㎝角に切る)
  • 蒸し大豆    50g
  • 人参      1/2本(1㎝角に切る)
  • 玉ねぎ     1/2個(1㎝角に切る)
  • 無調整豆乳   400ml
  • 水       300ml
  • 野菜だし    小さじ1(なければコンソメでもOK)
  • 塩       小さじ1

 

キャベツと大豆の豆乳スープの作り方

❶鍋に少量の水(分量外)を入れて、1㎝角に切ったキャベツを入れます。

❷次に1㎝角に切った玉ねぎを入れます。

❸1㎝角に切った人参を入れ、蓋をして弱火で約10分蒸します。

❹野菜が柔らかくなったら無調整豆乳と水を入れます。

★POINT★

豆乳を入れた後は沸騰させないように気をつけましょう!!

❺大豆と野菜だしと塩を加え、味を整えます。

★POINT★

野菜だしは茅乃舎かやのやの野菜だし」を使用しています。

コンソメでも代用可能ですが、砂糖や添加物が含まれていますので、できるだけ無添加のものを使用することをオススメします。

❻盛り付けたら完成です!

 

家族の評価(夫=ふじさん、息子=あさひくん)★★★★★

今回紹介した料理を夫のふじさん@seitaiasahi)と息子のあさひくんに食べてもらい、感想をもらいました。

「キャベツと大豆の豆乳スープ」を食べて、星の数と感想を教えて!

のぞみん

星5つ!味はシチューと似た感じだけど、サラっとしているし、カラダに優しい味がして美味しい!カラダも温まるし、寒い時期に良いね!

ふじさん

野菜がクタクタに柔らかくて美味しい!これなら野菜がたくさん食べられそう!

あさひくん

え、めっちゃ美味しい!!やっぱり野菜を蒸すと甘いね!

のぞみん

 

こだわりポイント

今回は野菜と大豆を入れて豆乳スープにしてみました。

一般的にクリーム系のスープは牛乳で作ることが多いかと思いますが、今回は豆乳を使用しました。

 

ですので、乳製品アレルギーの方にも安心して食べていただけます。

牛乳を飲むとお腹がグルグルしたり、下痢になってしまう。

そんな方も結構多いのではないでしょうか。

 

日本人の8割は「乳糖不耐症」であると言われています。

「乳糖不耐症」は牛乳に含まれる乳糖を消化吸収できないことで、お腹がゴロゴロしたり、下痢になるといった症状のことを言います。

また、牛乳やヨーグルトなどの乳製品の過剰摂取による健康被害が問題になっています。

 

そのようなことから、このブログでは牛乳を使用しないレシピを紹介しています。

 

まとめ

今回はキャベツと大豆の豆乳スープのレシピを紹介しました。

わたしは野菜を食べる時は、必ず火を通すようにしています。

温野菜にしたり、蒸し料理にしたり、スープにすることが多いです。

 

生野菜はカラダを冷やしてしまう可能性があるので、女性は特に気を付けたいですね。

野菜を加熱することでたくさん食べることができるし、カラダもぽかぽかします。

クリーム系のスープは特にカラダが温まるような気がしますよね!

 

野菜のほかに大豆を入れたので、たんぱく質も一緒に摂ることができます。

野菜だけに比べると少しボリュームもあって、満腹感も増しますね。

今回使用した野菜のほかにも、冷蔵庫に余っている野菜や自分の好きな野菜など、何を入れていただいてもかまいません。

 

もう少しコクが欲しければ、バターを加えても良いかもしれませんね。

ブラックペッパー胡椒などでパンチを効かせても美味しそうですね!

もちろん鶏肉などを入れてもOKです。

 

温かいスープを飲んで、ココロもカラダも温まりましょう☆

 

このブログは、カラダがよろこぶレシピを紹介しているサイトです。

「食べたものでカラダは作られる。毎日の食事から健康になって欲しい。」との想いでこのサイトを作りました。

たくさんの人に届きますように。

 

豆乳を使ったレシピ

「豆苗とキャベツのクリーム煮」のレシピはこちら

「パプリカまるごとグラタン」のレシピはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カラダよろこぶ毎日ごはん , 2020 All Rights Reserved.