「食べたものでカラダは作られる」毎日の食事から健康になるために

インナービューティー発酵常備ダレLesson募集中‼︎

小麦粉不使用!キャベツとまいたけの豆乳シチューの作り方

のぞみん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

カラダよろこぶ毎日ごはんののぞみん(@nozomin.cooking)です。

 

今回は米粉豆乳を使った「キャベツとまいたけの豆乳シチュー」のレシピを紹介します。

シチューは小麦粉と牛乳で作ることが多いかと思います。

わたしはいつも小麦粉の代わりに米粉、牛乳の代わりに豆乳を使うようにしています。

 

市販のシチューのルーを使わなくても、簡単に作ることができます。

これまで紹介してきた豆乳スープやグラタンとほとんど同様のレシピで作れますよ。

 

それでは作り方にいきましょう!!

 

キャベツとまいたけの豆乳シチューの材料(約6皿分)

  • キャベツ    200g
  • 玉ねぎ     1個
  • まいたけ    1株
  • じゃがいも   3個
  • 米粉      大さじ3
  • 無調整豆乳   500ml
  • 水       200ml
  • 味噌      大さじ3
  • 塩コショウ   適量

 

キャベツとまいたけの豆乳シチューの作り方

❶大きめの鍋に水100ml(分量外)→玉ねぎ(スライス)→キャベツ(一口大)→じゃがいも(8等分)→まいたけの順に重ね入れ、蓋をして弱火で10分蒸します。

❷米粉を加えて、全体的に米粉が行き渡るようによく混ぜます。

❸豆乳と水を入れ、味噌を加えます。

❹とろみがつくまで弱火で混ぜながら煮込みます。(沸騰はさせないこと!)

❺最後に塩コショウで味を整えます。

❻盛り付けたら完成です!!

 

家族の評価(夫=ふじさん、息子=あさひくん)★★★★★

今回紹介した料理を夫のふじさん@seitaiasahi)と息子のあさひくんに食べてもらい、感想をもらいました。

「キャベツとまいたけの豆乳シチュー」を食べて、星の数と感想を教えて!

のぞみん

星5つ!味噌が入っているの?豆乳と合わさってさらに優しい味になっている気がする!まいたけも入っているから旨味がスゴイね!カラダも温まる!

ふじさん

じゃがいもがホクホクしていて、シチューの味も美味しい!ごはんがすすむね!

あさひくん

いつも野菜だしと塩コショウで作るけど、今日は味噌と塩コショウで作ってみたよ!こっちの方が好きかもしれない!

のぞみん

 

まとめ

今回初めて味噌を入れて作ってみました。

豆乳と味噌は同じ大豆からできているし、意外と相性がよいですね。

よりまろやかなシチューになるような気がします。

 

まいたけの旨味も加わって、和食よりのシチューが出来上がりました。

具材はお好みのものを入れていただいてOKです!

定番なのは、じゃがいもや玉ねぎ、人参、鶏肉などでしょうか。

 

通常のシチューには小麦粉や牛乳が含まれていますが、今回はそれらは使用せず、代わりに米粉と豆乳を使っています。

小麦アレルギーや乳製品アレルギーの方、グルテンフリーを取り入れている方にオススメのレシピとなっています。

 

このブログは、カラダがよろこぶレシピを紹介しているサイトです。

「食べたものでカラダは作られる。毎日の食事から健康になって欲しい。」との想いでこのサイトを作りました。

たくさんの人に届きますように。

 

他の豆乳と使ったンレシピ

「パプリカまるごとグラタン」のレシピはこちら

「豆乳とキャベツのクリーム煮」のレシピはこちら

「キャベツと大豆の豆乳スープ」のレシピはこちら

「タラのグラタン」のレシピはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
のぞみん
1児の母、専業主婦。 体の内側からキレイになることを目指し、日々、料理や健康について勉強中。今まで取得した資格を活かし、料理、健康、ダイエットなどの情報を発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カラダよろこぶ毎日ごはん , 2020 All Rights Reserved.